AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

ミカンの収穫量過去最少 和歌山、シェアは全国一を維持

 2017年度の和歌山県産温州ミカン収穫量(概数)は14万4200トンで、統計開始以降、最少だった1995年度を7900トン下回った。天候の影響で果実数がかなり少なかった。一方、不作は全国的な傾向だったため、全国シェアはほとんど変わらず、2004年度から14年連続で最多を維持した。

写真【出荷に向けて選果される温州ミカン。和歌山県は昨年度も、生産量が日本一で、14年連続となった(昨年11月、田辺市下三栖で)】

[続きを読む]

更新)