AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

31日から自転車国際レース ツール・ド・熊野開幕へ

 国際自転車競技連合(UCI)公認の国際自転車ロードレース「第20回ツール・ド・熊野」が31日から4日間、和歌山県の新宮市や太地町などで開かれる。「UCIレース」には国内外から19チームが出場予定。主催する新宮市のNPO「スポーツ・プロデュース熊野」(角口賀敏理事長)は「日本でも有数の厳しいコースで繰り広げられる熾烈(しれつ)な戦いを見ていただきたい」と観戦を呼び掛けている。

 UCIレースには、チーム総合3連覇を目指す地元の「キナンサイクリングチーム」など国内13チーム、香港やタイなど海外6チームの計114選手(1チーム6人)が出場する予定。

 コースは、31日の「タイムトライアル」(新宮市、0・7キロ)、6月1日の「赤木川清流コース」(新宮市、113・2キロ)、2日の「熊野山岳コース」(三重県熊野市・御浜町、109・3キロ)、4日の「太地半島周回コース」(太地町、104・3キロ)。


写真【今月末から始まる「ツール・ド・熊野」をアピールする角口賀敏理事長(左)=14日、和歌山県新宮市で】

更新)