AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

紀南にまとまった雨 田辺市では停電も

 前線や低気圧の影響で、和歌山県紀南地方では13日、まとまった雨が降った。雷も伴い、田辺市龍神村や上秋津、秋津川などで停電した。

 和歌山地方気象台によると13日午前4時ごろから降り始め、同日中にほぼやんだ。

 積算雨量は、護摩壇山(田辺市)で121・5ミリ、龍神(同)で107ミリ、栗栖川(同)で75・5ミリ、色川(那智勝浦町)で70・5ミリ、西川(古座川町)で68ミリ、新宮で60ミリ、本宮(田辺市)で50・5ミリ、日置川(白浜町)で46・5ミリ、南紀白浜で31ミリ、潮岬(串本町)で20・5ミリ。

 関西電力和歌山支店によると、田辺市龍神村で約290戸が13日午後5時42分から4時間半以上、同市上秋津と秋津川で約190戸が同日午後5時12分から3時間近く、印南町で約190戸が同日午後4時49分から2時間以上にわたり停電した。


更新)