AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

日本最小のトンボ羽化 紀南の湿地や休耕田

 和歌山県紀南地方の湿地や休耕田で、日本最小のトンボ「ハッチョウトンボ」の羽化が始まった。県レッドデータブックでは準絶滅危惧に分類されている。

写真【露にぬれた羽を乾かすハッチョウトンボの雄(上)、ハッチョウトンボの雌(下)=和歌山県古座川町直見で】

[続きを読む]

更新)