AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

田辺海保が画像カード紛失 4月に拾われ判明

 和歌山県の田辺海上保安部は10日、業務で撮影した画像が記録されているSDカードを紛失していたと発表した。画像は2012年5月と13年8月に撮影されたもので、今年4月に拾得物として田辺署に届け出があった。拾われるまで紛失していたことに気付かなかったといい、当時の職員に話を聞くなどして、紛失した経緯を調べている。

 田辺海保によると、SDカードは当時、巡視船で使用していた。20代の男性乗組員が撮影した計47枚の画像が記録されており、沿岸部の岩場や磯を撮影したもののほか、事故を調査した際の現場や当事者が写っている画像も残っていた。外部への画像の流出は確認されていないという。

 SDカードは4月21日、画像を撮影した男性乗組員が当時住んでいた田辺市内のアパート敷地内に落ちていた。アパートを訪れた人が見つけ、近くの交番に届けた。


更新)