AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

富田川に稚アユ1トン放流 釣果に期待

 和歌山県の富田川漁協(山崎武組合長)は12日、アユ漁解禁(6月3日)に向け、稚アユ1トンを富田川に放った。

 この日は組合員ら約10人が、上富田町生馬から田辺市中辺路町兵生までの十数カ所に、県内水面漁連が全長7〜10センチほどに育てた海産の稚アユを、ホースやバケツを使って放流した。

 山崎組合長(82)は「今年は天然遡上(そじょう)が大変多く見られる中で例年通りの量を放流したので、良い釣果が得られることを期待したい」と話していた。

写真【稚アユを放流する富田川漁協の関係者(12日、和歌山県田辺市鮎川で)】

更新)