AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

南高梅は平年並み 田辺・西牟婁の着果調査

 JA紀南や和歌山県などでつくる「西牟婁地方果樹技術者協議会」(原大輔会長)は、梅の今季1回目の着果調査をした。現段階での実のつき具合は、主力品種の「南高」が平年並みで、「古城」はやや多く、「小梅」は多かった。

[続きを読む]

更新)