AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

奉祝式年大祭始まる 創建2050年の熊野本宮大社

 和歌山県田辺市本宮町の熊野本宮大社(九鬼家隆宮司)で11日、「御創建2050年奉祝式年大祭」が始まった。同日午前、関係者約40人が参列して奉告祭を営んだ。式年大祭は15日まで。期間中さまざまな神事や奉納行事がある。

 熊野本宮大社は崇神天皇65年(紀元前33年)、旧社地・大斎原(おおゆのはら)にあったイチイの大木に、熊野三所権現が三体月となって降臨したのが始まりとされている。毎年4月13〜15日に例大祭を営んでいるが、今年は11〜15日を式年大祭と位置付けるほか、一年を通じて関連行事を計画している。

 奉告祭では、神職が祝詞を奏上。みこが浦安の舞を奉納し、参列者が玉串をささげるなどした。


写真【御創建2050年奉祝式年大祭奉告祭を祝って浦安の舞を奉納するみこ(11日、和歌山県田辺市本宮町で)】

更新)