AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

汚名返上へ県条例検討 飲酒死亡事故最悪の和歌山

 2017年中に和歌山県内で発生した交通死亡事故に占める飲酒運転の割合は17・1%で、全国最悪だったことが分かった。県はこれを受け、飲酒運転根絶に向けた条例づくりなどを進める。仁坂吉伸知事は「何とも不名誉な1位になった。飲んだら乗らないことを徹底してほしい」と話している。

写真【飲酒運転根絶を目指し、和歌山県が飲食店などに配布する胸ポケット用の札】

[続きを読む]

更新)