AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

草創1300年記念し大法要 西国三十三所、特別拝観も

 日本最古の巡礼の道とされる「西国三十三所」が今年、草創1300年を迎えた。和歌山県那智勝浦町の那智山青岸渡寺から始まる観音菩薩(ぼさつ)を巡る旅路で、記念事業は2016年から始まり、今年は大法要や特別散華の授与が企画されている。昨年に続き特別拝観や特別印の授与などもある。

【第1番札所の那智山青岸渡寺。現在の本堂は天正18(1590)年に再建された建造物で、国指定の重要文化財=和歌山県那智勝浦町で】

[続きを読む]

更新)