AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

65歳以上の雇用、6年で2.7倍 和歌山県内

 和歌山県内の65歳以上の常用労働者(6月1日現在)が6年連続増加して7656人となり、6年前の2011年(2843人)の2・7倍となった。和歌山労働局のまとめで分かった。法律では65歳までの安定雇用措置を義務付けているが、企業の高年齢者雇用への理解が進み、65歳以上についても勤務できる企業が増えている。

【和歌山県内65歳以上の常用労働者の推移】

[続きを読む]

更新)