AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

89歳の女性出場 日置川リバーサイドマラソン

 和歌山県白浜町の日置川地域で12日に開かれる「第27回南紀日置川リバーサイドマラソン」(実行委員会主催、紀伊民報など後援)に、同町日置の田守葉子さん(89)が最高齢ランナーとして5キロの部に出場する。「楽しく走って完走したい」と意気込んでいる。

 田守さんは16歳まで日置で暮らし、その後は看護師や助産師の仕事の関係で堺市などに居住。84歳になって「田舎暮らしをしたい」と郷里へ戻った。

 リバーサイドマラソンへの参加は2014年の24回大会以来、3度目。過去2回も5キロ部門に参加し、40分台でゴールした。「さすがに表彰台を狙うのは厳しいかな」と笑う一方で「これまでよりも早くゴールできるように頑張りたい」と意欲をみせる。自宅近くを走ったり、志原海岸を歩いたりして鍛えている。

 自身を「運動が大好きな、おてんばばあさん」と称してほほ笑む。20代でスキーを始め、60歳を過ぎてから乗馬を楽しむようになった。トレッキングにも出掛ける。来年1月には、岐阜県へスキー旅行に行く予定。「マラソンもできる限り参加し続けたい」と話している。


写真【5キロ部門に参加する田守葉子さん。「楽しく完走したい」という=和歌山県白浜町日置で】

更新)