AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

串本で町民総合展 12日まで

 和歌山県串本町串本の町立体育館と町文化センターで10日から、第13回町民総合展が始まった。個人や団体の作品584点が並び、来場者が鑑賞している。12日までで時間は午前9時〜午後4時半。

 町と町教育委員会の主催。町民らの活動の発表の場となっており、毎年大勢が訪れる。

 町立体育館には、生け花や工芸、手芸、俳句、書、俳画短冊、ちぎり絵などの作品が並んでいる。フラワーデザインや草花アレンジメント、押し花もある。

 町文化センターには、絵画と写真が展示されている。特別展示として、今年傘寿を迎えた仲間らでつくる「ふるせんの会」が、小中学生時代の記憶を呼び起こしながら手作りした作品展「トンボロの町・串本」もある。昭和20年代ごろにあった商店名を地図上に書き込み、当時の串本の街並みを再現。今昔の町の写真も紹介している。


写真【町民の力作が並ぶ会場(10日、和歌山県串本町串本で)】

更新)