AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

アルミ缶回収で2回目の優秀賞 龍神中学

 和歌山県田辺市龍神村安井の龍神中学校(山崎学校長)は、アルミ缶リサイクル協会(東京都、富永泰夫理事長)の「アルミ缶小・中学校回収協力者表彰」で、2回目となる優秀賞を受けた。

 同協会は、1976年度にアルミ缶のリサイクル促進と普及の活動として「アルミ缶回収協力者表彰制度」を創設。一般協力者と小中学校を表彰してきた。

 その後、93年度に学校での環境教育の支援、普及を図るために回収協力者表彰とは別に、日本アルミニウム協会の賛助を受けて「アルミ缶小学校回収協力者表彰」として小学校の表彰を始め、97年度からは中学校も表彰対象に追加した。

 2017年度は、アルミ缶リサイクル協会に登録している全国各地のアルミ缶回収拠点から推薦のあった小中学校計77校のうち、1人当たりの回収量や継続期間などをもとに優秀賞62校、奨励賞15校を選考した。

 県内で優秀賞を受賞したのは龍神中のみ。龍神中は13年度にも優秀賞を受けている。


写真【山崎学校長(右)から感謝状の伝達を受ける生徒会役員=和歌山県田辺市龍神村安井で】

更新)