AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

大輪の菊が見頃 白浜町の個人宅

 和歌山県白浜町中の鍋野幹夫さん(70)方で、大輪の菊が見頃を迎えている。23種類あり、ピンクや白、黄色の鮮やかな花が裏庭を彩っている。

 鍋野さんは総合建設会社を定年退職後、東京都から帰郷。趣味で大菊の栽培を始めた。土や肥料作りにもこだわり、こんもりと盛り上がった品種「厚物」や花弁が筒状の「管物」を60鉢ほど育てている。高さは60〜70センチと1・1〜1・3メートルに大別される。

 鍋野さんは「菊の美しさが好きで育てている。その年の出来に満足することがなく、工夫する点が出てくるところが面白い」と話している。


写真【鍋野幹夫さん(右)が自宅で栽培し、見頃を迎えている菊‖7日、和歌山県白浜町中で】

更新)