AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

女性の活躍で地域を元気に 田辺市で討論会

 地域を元気にしようと活動する和歌山県内の女性団体「和歌山イコール会議」(松原敏美代表)が9日、田辺市新庄町のビッグ・ユーで討論会「生き方いろいろ、聞いて話して元気UP」を開いた。多様な分野で活躍する女性がパネリストになり、元気な和歌山を実現するネットワークづくりについて話し合った。

 イコール会議は2013年に設立。会員約120人が地域づくりなど六つの部会を設けて活動している。

 討論会には約80人が出席した。白浜町議の水上久美子さんが進行役を務め、5人の会員がパネリストになった。

 田辺市内で課題を抱える若者の自立支援に取り組むNPOハートツリー(田辺市)の松下泰子理事長(働き方部会)は、市議会に女性として初当選した経緯や現在取り組む生活困窮事業について報告。「社会の課題に応じてこれからも活動を広げたい」と語った。

 有田川町で飲食店を経営する村山淳子さん(働き方部会)は「女性が笑顔で元気だったら社会も良くなる。そのための情報発信をしていきたい」と述べた。


写真【多様な分野で女性の活躍について話し合う和歌山イコール会議(和歌山県田辺市新庄町で)】

更新)