AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

梅泥棒に注意を 警察やJAが警戒

 昨年2月から今年5月にかけて、和歌山県のみなべ町や田辺市で南高梅の梅干しが入ったたるが盗まれる事件が相次いだ。被害はたる約千個(約10トン)に上る。今季、南高梅は不作傾向で、取引価格も高値となっているだけに、田辺署のほか、JAや自治体が「梅泥棒」の警戒に乗り出している。

【青果市場で競りにかけられる南高梅(17日、和歌山県田辺市稲成町で)】

[続きを読む]

更新)