AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

梅の生育遅れる JA紀南管内

 今季、梅の実の育ちが大幅に遅れている。1月から3月にかけての気温の低さが要因とみられ、実太りは平年より10日ほど遅いという。収穫時期は販売面を考えれば平年並みが最適だとされ、農家らは今後の気象状況による生育回復を期待している。

【梅の着果状況を調べるJA紀南の職員(和歌山県田辺市下万呂で)】

[続きを読む]

更新)


ロード中 関連記事を取得中...