AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

経塚群出土品などを文化財に指定 和歌山県教委

 和歌山県教育委員会は17日の定例会で、田辺市東陽の闘鶏神社近くで見つかった「仮庵山(かりほやま)経塚群出土品」やすさみ町周参見で発掘された「立野遺跡出土品」、北山村の「北山川の筏(いかだ)流し技術」などを県指定文化財にした。

【和歌山県指定文化財になった、田辺市の仮庵山経塚群出土品。奥は青銅の経筒や常滑焼の甕、手前は石硯や青白磁、鉄刀など(和歌山県教育委員会提供)】

[続きを読む]

更新)


ロード中 関連記事を取得中...