AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

新品種の梅の加工品商品化へ 和歌山県と酒造会社

 和歌山県うめ研究所(みなべ町東本庄)は酒造会社「中野BC」(海南市)と連携し、梅の新品種「露茜(つゆあかね)」と「翠香(すいこう)」を利用した加工品開発を進めている。梅干し消費の減少や価格低下への対策で、このほど試作品が完成した。今後、改良して商品化を目指す。

【果皮、果肉が赤い「露茜」。シロップに続き、ジャムとしての加工を目指す】

[続きを読む]

更新)