AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

湿地にヤマアカガエルの卵 和歌山県の準絶滅危惧種

 和歌山県田辺市本宮町皆地にある自然体験施設「皆地いきものふれあいの里」の湿地「ふけ田」で、カエルが卵を産んでいる。県のレッドデータブックで「準絶滅危惧」に指定されているヤマアカガエルの卵とみられる。

 近くに住む松本純一さん(69)=田辺市本宮町小々森=がこのほど見つけた。ふけ田の湿地のあちらこちらにゼリー状の卵塊を見ることができる。

 松本さんは「ヤマアカガエルが産卵に来てくれるのは自然が豊かな証拠。この場所を皆で大切にしていきたい」と話している。


【皆地いきものふれあいの里の湿地「ふけ田」に産み付けられたカエルの卵(和歌山県田辺市本宮町で)】

更新)