AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

障害者の虐待被害、ほとんどが女性 和歌山県

 2015年度、和歌山県内で家族ら養護者から虐待を受けた障害者は11人で、このうちほとんどが女性だった。この傾向は続いていて、県は「社会的に弱い立場であることが影響しているのではないか」としている。


[続きを読む]

更新)


ロード中 関連記事を取得中...