AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

カプラで高さ2メートルの家 小学生が4千枚積む

 和歌山県のみなべ町青少年育成町民会議上南部支部(細川庄三支部長)は6日、同町東本庄の町保健福祉センターで、木片を積む「カプラ」で遊ぶ会を開いた。町内の小学生9人が協力して高さ約2メートルの「家」を作って楽しんだ。

【カプラを積み上げて「家」を作る子どもたち(和歌山県みなべ町東本庄で)】

[続きを読む]

更新)


ロード中 関連記事を取得中...