AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

「兄の分まで」思い胸に新成人 大水害被災の妹

 紀伊半島大水害で和歌山県田辺市伏菟野にあった自宅が被災し、家族3人を亡くした打越知子さん(20)が8日、成人式を迎える。今春には短期大学を卒業し、幼い頃からの夢だった子どもと触れ合う仕事に就く。「頼りになる存在になりたい」。そんな目標を笑顔で語り、社会人としての一歩を踏み出す。

【新成人の打越知子さん。「子どもたちから頼られる存在になりたい」と話す】

[続きを読む]

更新)