AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

親子釣り奮闘記(2) 投げ釣り

 今回挑戦したのはキス狙いの投げ釣り。これも子どもやファミリーに人気の釣りである。今のシーズンでも20センチを超えるサイズがあり、経験者でも楽しめそうだ。

 用意したのは、投げ釣り用の仕掛け「天秤(てんびん)」と餌の「ゴカイ」。子ども用には、投げやすい小さな「天秤」のセットを買った。5月下旬の早朝に白浜町日置の日置川河口に向かった。

 ところがここでは苦戦し、全長10センチほどのコチ1匹と小サバが数匹釣れただけ。地元の人に聞くと「最近はあまり釣れてない」とのこと。

 後日、白浜町の富田の浜や隣接する五色ケ浜でも挑戦したが、波が高かったこともあったのか釣果はゼロ。

 「これはやばい」と釣具店に釣れている場所を聞くと、田辺市扇ケ浜を薦めてくれた。同時にアドバイスを受けたのが、干潮から満潮に向かう上げ潮がよく、秋まで釣れるとのこと。

 6月に入って3度目の挑戦をした。

 場所は扇ケ浜にある三壺崎の突堤。浜からだと遠くに投げなくてはいけないだろうが、ここからなら20、30メートルほど投げれば大丈夫だろうと思って選んだ。午後2時半が満潮だったので、午前11時ごろから釣り始めた。

 半時間ほどで息子が全長10センチのキスを1匹釣った。手応えはあまりなかったようだが、うれしそうだ。それから1時間半ほどで全長10〜12センチのキス4匹と10センチのコチ1匹。リリースしなければならないサイズかもと思いながら、初めての釣果だったので、持って帰って天ぷらにすることにした。 (Y)


写真【投げ釣りで釣ったキス。3度目でやっとだった(和歌山県田辺市扇ヶ浜で)】

更新)