AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

キスのシーズン到来 紀南の沿岸

 紀南の沿岸部でキスが釣れ始めた。田辺湾やその周辺の堤防などが主なポイントで、この時季、小型が多いが、5月の連休ごろから本格化して夏ごろまで楽しめるという。

 仕掛けは市販されている2、3本針を使う。小針が人気だという。各メーカーから専用のさおも出ているが、ルアーざおや万能ざおでも代用できる。ちょい投げが中心になるため、重りは軽めの5〜20号程度でよい。根掛かりがしにくいフロート式の重りも売られている。着底後立ち上がり、先端に結ばれた仕掛けが浮き上がる。

 一般的な釣り方は、ポイントより遠めに投げてゆっくり探りながら寄せてくる。活性が高くなれば、投げて当たりを待っても釣れる。餌は石ゴカイがメイン。釣果は落ちるようだが人工ゴカイも売られている。

 夕まずめからの夜釣りで狙った方が、大物に出合う確率が高いという釣り人もいる。

 今は釣果にむらはあるが、うまく当たれば、10匹以上釣るという。キスは上品な白身でどんな料理にも合う。天ぷらやフライ、焼き物、刺し身などにいかが。 (海)


写真【田辺湾などで釣れ始めたキス(和歌山県田辺市で)】

更新)