AGARAKiiLifeみかんKiiSearch
ホーム > Digital PR Platform

追手門学院大学女子サッカー部の佐喜眞幹選手がなでしこリーグ2部の「岡山湯郷Belle」に加入内定 -- 同大初のなでしこリーグの選手
2018年2月13日 20時5分8秒






追手門学院大学(大阪府茨木市、学長:川原俊明)社会学部4年で体育会女子サッカー部所属の佐喜眞幹(さきま・みき)選手が、日本女子サッカーリーグ(なでしこリーグ)2部の岡山湯郷Belleに加入することが内定。同チームが2月12日付で発表した。同大からなでしこリーグの選手が誕生するのは初めてであり、2013年の女子サッカー部創部から5年でなでしこリーグ選手を輩出した。









◆佐喜眞幹(さきま・みき)選手プロフィール

 生年月日:1996年3月30日(21歳)

 出身地:沖縄県

 2014年追手門学院大学社会学部入学。体育会女子サッカー部所属。



 佐喜眞選手は体育会女子サッカー部で1年生のときからゴールキーパーとして活躍し、その年の関西学生女子サッカーリーグ1部昇格の原動力となった。その後も不動の守護神として存在感を示し、3年生となった2016年には全日本大学女子サッカー選手権大会(インカレ)出場にも貢献した。



 佐喜眞選手は「10人全員が抜かれたとしてもまだ後ろに佐喜眞がいるから大丈夫」とチームメイトから信頼を寄せられるほど、相手が繰り出すシュートへの反応の良さが持ち味。1部昇格や全国大会を経験する中で「より高いレベルにチャレンジしたい」となでしこリーグへの挑戦を目標としてきた。

 このたび、なでしこリーグ2部の岡山湯郷Belleへの加入が2018年2月12日付で内定した。

 加入にあたり佐喜眞選手は「自分の持ち味であるボールへの反応の良さやポジショニングを発揮し、高いパフォーマンスをみせられるよう頑張っていきたい」と抱負を語った。

 佐喜眞選手は先月末からチームに合流して練習に取り組んでおり、3月21日から始まる2018シーズンへの出場を目指す。

 

 追手門学院大学女子サッカー部は2013年に創部。総武から5年でなでしこリーグの選手を輩出した。なお、同大からなでしこリーグの選手が誕生するのは初めてとなる。





▼本件に関する問い合わせ先

追手門学院 広報課

足立・谷ノ内

住所:〒567-0008 大阪府茨木市西安威2-1-15

TEL:072-641-9590





【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/