AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

小中学生学力テスト 読書習慣で可能性広げよう

 本年度の全国学力テストで、県の小中学生の成績が向上し、ほぼ全国平均近くなった。テストの対象は小学6年生と中学3年生。県教委は「これまでの方向性は間違っていなかった」としている。学校と協力して問題集や評価テストなどに取り組んできた成果が出たということだろう。


[続きを読む]

更新)