AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

「ああプロ野球」

 「本当にこれでいいのか」―。毎年この時季になると、そう突っ込みたくなるのが、プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)だ▼セ・パ両リーグともペナントレースの2位と3位が対戦し、勝者が1位と戦って日本シリーズの出場チームを決める。2007年に導入された制度で、リーグ優勝を逃したチームもAクラス(3位まで)に入れば、日本一のチャンスが得られる▼いわば、敗者復活戦だ。最後まで盛り上がるのは結構なことだが、負け越しでシーズンを終えたチームにまでCSの出場権を与えるのは、納得がいかない▼過去、勝率5割に届かない「借金チーム」が3位となってCSに進出した例は、セ・リーグのみで4回ある。それぞれCSで敗退しているが、今後、どんな珍現象が起きるとも限らない▼今年もセ・リーグの3位は「借金チーム」になることが濃厚。天候不順で日程の消化が遅れており、CSが開幕する10月13日までに順位が確定しない可能性もあるという▼その場合、リーグ規定によってCS開幕2日前の順位で進出チームが決まる。極端な場合、最終順位が4位以下のチームがCSに出場して優勝し、その後の日本シリーズに勝てば日本一になる可能性もある。乱暴な話である▼日本シリーズは、その年の日本一を決める最高峰の戦い。それなのに興行が優先されているのは本末転倒だろう。抜本的な改革を望むファンは少なくないはずだ。(河)


更新)