AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

「ネットの拡散力」

 本紙は毎週日曜付に邦楽ランキング「J―POPベスト10」(ビルボード調べ)を掲載している。でも最近は、ランキング入りしている曲をほとんど知らない。テレビの歌番組を見ないこともあって、聞いたことのない歌手やグループも多い。

 ▼そんな中、2週間前には荻野目洋子の「ダンシングヒーロー」が8位に入っていた。30年以上前、私の青春時代にヒットした曲だ。若手の人気歌手がカバーしているわけでもなく、彼女自身の名前が出ている。「なぜ、今」。不思議に思って周囲に尋ねると、この曲に乗せた女子高校生のダンスがネットで反響を呼び、テレビでも取り上げられているためだという。

 ▼火付け役となったのは、大阪府立登美丘高校のダンス部。高校のダンス部選手権で全国優勝するほどの実力があり、動画を見ると、出演者全員が当時の衣装と髪型で一糸乱れぬキレッキレのダンスを披露している。構成の面白さと質の高さに感心した。これだけ注目されると、来年の入学希望者も増えることだろう。

 ▼ネットによる情報の拡散力はすごい。昨年、ピコ太郎が歌う「ペンパイナッポーアッポーペン」(PPAP)の動画は1億回を超える再生回数を記録。彼は一躍時の人になった。

 ▼全国各地の商品がネットで買える時代。言い換えれば、田舎の会社でも品質の良さとアピールする企画力さえあれば、爆発的なヒットが生み出せる。そんな可能性を再認識した。 (河)



更新)