AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

「トランプ旋風」

 先週末から「トランプ旋風」が日本を駆け抜けた。大いに食べ、ゴルフもしなければならないうえに安倍首相との何回もの会談、皇居訪問、拉致被害者との面会、在日米軍の激励、記者会見などもあったから、大忙しだったろう。

 ▼もてなす側もさぞ大変だったに違いない。松山英樹選手も巻き込んだゴルフもあったが、大統領とプレーした経験のあるローリー・マキロイ選手によると、米国での大統領のゴルフでは普通の警護要員60人のほかに、専門の狙撃手10人も付近の木陰に潜んで大統領を守る、という。

 ▼半世紀以上も前になるが、ライシャワー駐日米大使が暴漢に襲われて負傷した。その責任を取って、田辺市出身の早川崇氏が国務相兼国家公安委員長を辞任した。いわんや大統領ともなると、警備に万一の遺漏があったら、これはもう非常事態だ。

 ▼そんな当事者たちの緊張をよそに、大統領は皇居訪問では天皇陛下に対し「とても居心地の良い所ですね。陛下のご設計ですか」と聞いたという。陛下が何と答えられたかは知らないが、いかにも米国人らしい気楽な質問だ。

 ▼それでいて経営者の集まりでは大統領が「米国品をもっと買え」と訴え、首脳会談では北朝鮮の脅威を背景に、アメリカ製最新兵器の購入を勧めた。

 ▼戦後一貫して、安全保障を米国に依存しきってきた結果を大統領に見透かされたのだ。ドラマでいえば「お主も商売上手よのう」というところだ。 (倫)



更新)