AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

「映画音楽で地域興し」

 映画の名作をオーケストラの生演奏とともに楽しむコンサートが人気になっている。映像と音楽を融合させ、より積極的に楽しもうという人が多いのだろう。

 ▼過去に見た映画の中で流れていた曲を聴くと、映画の印象的な場面やそれを巡る当時の情景が自然に浮かんでくる。そういう経験は誰にもあるのではないか。映像と音楽が一体となり、そこに鑑賞者の思いが重なって印象深く記憶される。

 ▼映画音楽はオーケストラだけではなく、吹奏楽でも十分に楽しめる。けれどもより魅力的なのは、弦楽器が奏でる情緒あふれる音色であり、それが映像をより印象深くしてくれる。そうした音楽とスクリーンに映し出される映画が同時に楽しめるのだ。

 ▼映画の上映はなくても、100人規模のフルオーケストラで映画音楽を楽しむコンサートも人気があるそうだ。さまざまな楽器の音が混然一体となり、大迫力で迫ってくる中にどっぷり身を浸すのは至福の時間である。

 ▼もっとも、人気のコンサート会場は1度に2千人前後、中には5千人が入るような大きなホールが多い。大掛かりだから費用もかさむ。地方で開催するにはハードルが高そうだ。

 ▼ならば、手作りはどうか。例えば県の内外で活動しているアマチュアやプロに協力を求め、音楽や映画に関心のあるボランティアスタッフとともにコンサートを作り上げるのだ。オーケストラに関心を高めてもらう好機にもなるのではないか。 (沖)



更新)